国内最安!ホワイトニングはコチラ

大学や会社で歯科検診はある?歯のメンテナンスは定期的に行おう!

大学歯科検診

大学や会社で歯科検診はあるの?

高校までは全体の学校行事として行われる歯科検診。

では、大学・会社では一体どうなのでしょうか?

今回は、大学・会社での歯科検診事情と、大学に入学、会社に入社する前に是非ともやっておきたい歯のメンテナンスについて書きたいと思います。

大学・会社での歯科検診は一般的に任意

ほとんどの大学・会社で歯科検診は行われますが、診察を受けるかどうかは本人が決めるようになっています(任意健診)。

頻度は年に1回です。中には年2回のところもありますが、どちらにしても回数としては十分とは言えない頻度となっています。

ほとんどの大学・会社では歯科診察料は無料でとなっているので、この機会を逃さず、必ず診察するようにしましょう。

大学生・社会人は自ら定期健診に行くべき

さて、大学・会社でも歯科検診があることはわかりましたが、やはり気になるのはその頻度ですよね。

年に1回では汚れや初期の虫歯に気付くことができず、進行した状態で見つかり、神経を抜いたり、最悪のケースでは抜歯(歯を抜く)の可能性も考えられます。

少し面倒くさいと感じるかもしれませんが、大学生、社会人になっても、歯科健診には定期的に必ず行くようにしましょう。

歯科検診の頻度ですが、一般的に2~3ヶ月毎に行くことが推奨されています。

この理由としては、一度クリーニングによって取り除かれた虫歯菌や歯周病菌が元の数まで戻るのが約2~3ヶ月と言われているからです。

これからの時代はホワイトニングが必須

綺麗な歯

定期的な歯の状態のチェックに加え、ホワイトニングもやっておいて損はありません。

むしろ、これからの時代、ホワイトニングは必須であると言えます。

若いうちにホワイトニングへ投資すれば、間違いなく莫大なリターンが得られます。

その理由に関しては、こちらの記事で詳しく説明しているので、是非ご覧ください。

歯は人間の体の中で自然治癒しない部位として有名です。

かっこいい靴や可愛い洋服を何万円もかけて買うよりも、歯を白く綺麗に保つことが、今後の人生を豊かに生きていく為に非常に重要です。

一度虫歯になると、大金を払っても自分の歯は返ってきません。

今一度、歯の大切さについて考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です